2018.11.28

第3回目「共感を得る」

共感から始まるデザイン思考を学び、企画の種を作る

 

架空の業者を想定して行った前回の発想法のおさらいを行い、実際に自社の経営資源(強み)に対して自分の興味の対象を掛け合わせていきました。

まずは、他社とペアを組み、インタビューを受ける形で自社の強みや他社との違い、自社の成り立ちや他社には真似しづらいことなど、自社の経営資源について答えていきます。

そこから自社のアイデンティティを見つけ出し、自社が目指すビジョン、ビジョンを実現していくためのコンセプトを確認していきます。

これからの自社の戦略を把握し、ライバル会社に負けない商品を考案していくためにも重要な作業です。