2018.10.31

第1回目「考えを変える」

デザイン思考の活用事例及び考え方を知る

 

神戸市ものづくり中小企業研修「クリエイティブスパルタ塾」は、クリエイターの発想法である「デザイン思考」を学び、これまでにないものづくりをしていける人材を育成するプログラムです。

初回は、「デザイン思考」の活用事例を紹介するオリエンテーションから始まりました。様々な経営者のパーソナリティから生まれたブランドや商品を紹介し、どのようなプロセスを経てその商品が生まれたかの説明がありました。

その後、自分が「塩」「紙コップ」「ろうそく」「たわし」などの業者であるという想定のもと、商品の強みの整理を行い、そこに自分の興味を掛け合わせて、これまでにはない商品を考えていくトレーニングを行いました。

ここでは、あえて自社と関係のない業種を設定することで、柔軟に商品アイデアを出す方法を学び、考えた商品アイデアについて参加者によるプレゼンテーションが行われました。